子供がアトピーだ

子供がアトピーだとわかったのは、2歳になったばかりの頃でした。
かゆみがしょっちゅうあり、かゆみ止めとしてステロイドを貰いました。
そうしてステロイドを2年と少し続けて、ちょっとずつ子供の様子をみていたのですが、皮膚の赤みの症状はなかなか収まらず、ぜんぜん良くなりません。

結局は、治療を漢方薬を用いたものに変更し、食事内容を見直したことで、小学生になる頃にはすっかり症状は収まりました。アトピー性皮膚炎の治療に使われる医薬品は、年ごとに高い効能を得られるようになっています。
勿論、必ず医師の指導を受けたうえで適正に使用するということが重要です。

もし、違う治療や薬剤を試したい時には、医師とよく話し合うか、セカンドオピニオンを活用するといいでしょう。
独りよがりの判断は好ましいことではありません。

母は重度のアトピーです。
遺伝したみたいで、私もアトピー症状が出始めました。

皮膚がボロボロになってしまって、毎日の保湿ケアが欠かせません。
しっかりとスキンケアをしないと、外出もできなくなってしまうのです。

母を責めるわけではないのですが、将来、私の子供にも遺伝するのではないかと思うと、恐ろしくなってしまいます。乳酸菌シロタ株でおなじみの、ヤクルト。その昔、白血病を患い、病気と闘った経験をお持ちの渡辺謙さんのCMでもよく知られています。あざやかに白血病との闘病生活から帰還し、ハリウッドでの演技が高い評価をうけているCMでの渡辺謙さんのお薦めをみていると、大きな効果が期待できそうな気分がします。夜中に高い熱が出て、40℃近くまで上がって体調が悪化したので、翌日病院で診察してもらいました。先生はインフルエンザの検査が可能ですよとすすめられました。

私も、残念ながら、インフルエンザだったら、効果のあるお薬を処方してもらえるので、検診したいと念じました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ